四柱推命では60干支をつかっています。60干支とは十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)と十干(甲乙丙丁戊己庚辛壬癸)の組み合わせで構成されています。この世の中は「時間」と「空間」で成り立っています。十二支は12単位の時間を意味し、十干は10単位の物質世界を意味し、時間と空間の関係を表わしたのが60干支になります。

60干支は十二支と十干を1つづつ組み合わせたものになりますが
十干は2つ足りない部分がでてきてしまいます。その足りない部分を四柱推命では『空亡』と呼びます。つまり時間と空間のバランスが狂うことを意味しています。季節でいうと「冬」の時期でもあります。

空亡には6種類あり、戌亥空亡・申酉空亡・午未空亡・辰巳空亡・寅卯空亡・子丑空亡です。

 

誰にでも12年のうちの2年間、1年の中で2か月間、空亡の時期が巡ってきます。

「空しく亡ぶ」読んで字のごとく、気の働きに不都合が出る時、運が空回りするときでもあります。

その為に、この時期は新規事業を起こしたり、マイホームの購入などの大きな決断を下すような事は極力避けた方がいいと言われます。そしてこの時期のベストな過ごし方は自分磨きです。

またポジティブなエネルギー状態でいるためにボランティア活動など人の幸せの為に尽くす事や感謝の気持ちを忘れずに過ごすことが大切です。

 

 

 

空亡とは? どんな怖いことがまっているの?

空亡の種類と特徴 これさえ知っていれば怖くない!

☆ご参考までに☆

空亡の事が詳しく書かれているこんな書籍もあります。

 

 

 

空亡占い

9,680円
Amazon

For an application

お申し込みはこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-531-4748

営業時間:9:00~21:00
定休日:日曜・祝日